ここは英語をこれから始めてみよう
もう一度英語を勉強してみよう
学校の勉強についていきたい
落ちこぼれになりたくない
そういう人が勉強するところです
リンク集
主語・・・「〜は、〜が」 動詞・・・「〜です、〜でした」 現在形・・・今のこと 過去形・・・昔のこと 未来形・・・これからのこと 1人称・・・自分のこと 2人称・・・しゃべっている相手のこと 3人称・・・上のもの以外すべて 肯定文・・・「〜です」 疑問文・・・「〜ですか?」 否定文・・・「〜ではありません」 単数・・・1つ、1人 複数・・・2つ、2人以上 原形・・・元の形

分詞構文C

He sat on the bench, listening to music.

この文章どう訳します?

付帯状況なら

「彼は音楽を聴きながらベンチに座っていた。」

これでいいんでしょうが


, 〜ingなら and 〜にする!

つまり結果で訳すということです

He sat on the bench, and listened to music.

「彼はベンチに座って、音楽を聴いた。」

これでいいんじゃないですか!


直読発想であれば

He sat / on the bench, / listening to music.

とスラッシュを入れ

左から右に読んで考えていくわけですから


難しく考えない!

シンプルに考えるのです!





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分詞構文B

次の文章を分詞構文にしてみましょう

If it is sunny tomorrow, I will go shopping.

 「明日晴れれば、買い物に行くつもりです。」


今までと違うのは前と後ろの主語が違うところです!

それでは作り方を説明していきますね

@ 接続詞 if を消して

A 主語が違うから主語 it を残して

B 動詞のisをing形にしてbeing


前の主語はそのまま残しておくのです

It being sunny tomorrow, I will go shopping.



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分詞構文A

それでは続きをやっていきましょう

過去形の場合

次の文章

When she opened the box, she found many coins in it.
                    
                 「彼女は箱を開けると、たくさんのコインを見つけた。」


さぁ分詞構文を作っていきましょう

@ 接続詞 when を消して

A 主語が同じですから主語 she を消して

B 動詞をing形にして

 え?openedをingに? 

 openeding?

 違います

 openingです!!

 普通にingにすればいいのです

Opening the box, she found many coins in it.



もう一ついきましょう

否定の場合

If I don't get up by 5 am, I will miss the train.

           「午前5時までに起きなければ、私は列車に乗り遅れるでしょう。」

@ 接続詞 If を消して

A 主語が同じですから主語 I を消して

B 動詞をing形にして getting

Don't getting up by 5 am, I will miss the train.

これでは間違いです

Don't は Not にするのです

他の否定の場合でも同じです

Not getting up by 5 am, I will miss the train.
タグ:分詞構文
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする