ここは英語をこれから始めてみよう
もう一度英語を勉強してみよう
学校の勉強についていきたい
落ちこぼれになりたくない
そういう人が勉強するところです
リンク集
主語・・・「〜は、〜が」 動詞・・・「〜です、〜でした」 現在形・・・今のこと 過去形・・・昔のこと 未来形・・・これからのこと 1人称・・・自分のこと 2人称・・・しゃべっている相手のこと 3人称・・・上のもの以外すべて 肯定文・・・「〜です」 疑問文・・・「〜ですか?」 否定文・・・「〜ではありません」 単数・・・1つ、1人 複数・・・2つ、2人以上 原形・・・元の形

助動詞の疑問文と否定文

疑問文も否定文も簡単だよ

結論から言うとBe動詞とルールが同じなんだ。

Can you play tennis?(あなたはテニスをすることができますか。)

Yes, I can.(はい、できます。)

No, I can't.(いいえ、できません。)

I can't play tennis.(私はテニスができません。)

どう??

canがBe動詞に見えてきませんか?

疑問文のときは主語の前に出す

否定文はcanの後ろにnotをつける

同じだね

can't(キャント)はcan notの短縮形だよ 

canとnotの距離を縮めてcannot(キャンノット)でも短縮形だよ

そのほかにも助動詞を挙げておくね

will(ウィル)〜だろう

may(メイ)〜してもよい、〜かもしれない

must(マスト)〜しなければならない、〜に違いない

などの助動詞がある

すべて使い方は上のcanと同じだよ

じゃあこれで助動詞は終わりね

早かったねぇ


8つの助動詞―想いのすべてが伝わる英会話 (ネイティヴ・ランゲージシリーズ)

8つの助動詞―想いのすべてが伝わる英会話 (ネイティヴ・ランゲージシリーズ)

  • 作者: 向井 京子
  • 出版社/メーカー: ナショナル出版
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助動詞

助動詞

読んで字のごとく動詞を助ける

I play tennis.(私はテニスをする。)

っていう文章を「私はテニスをすることができる。」という文章にしたらどうなるでしょうか??

「〜することができる」という助動詞はcan(キャン)です

オーストラリアなどではカンと発音します


それをどこに入れるかが問題だぁ

これもルールを覚えれば簡単!!

助 動詞となっているから動詞の前なんだ

「助」が「動詞」の前に入ってるよね(笑)

こじつけででもなんでもいいんです

ルールを覚えちゃいましょう〜〜〜



だからこうなる

I can play tennis.(私はテニスをすることができる。)

簡単だね。


あっ1つ言い忘れた!!

助動詞の後ろの動詞は原形だよ


1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)

1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)

  • 作者: 浦島 久
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2006/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする