ここは英語をこれから始めてみよう
もう一度英語を勉強してみよう
学校の勉強についていきたい
落ちこぼれになりたくない
そういう人が勉強するところです
リンク集
主語・・・「〜は、〜が」 動詞・・・「〜です、〜でした」 現在形・・・今のこと 過去形・・・昔のこと 未来形・・・これからのこと 1人称・・・自分のこと 2人称・・・しゃべっている相手のこと 3人称・・・上のもの以外すべて 肯定文・・・「〜です」 疑問文・・・「〜ですか?」 否定文・・・「〜ではありません」 単数・・・1つ、1人 複数・・・2つ、2人以上 原形・・・元の形

不定詞のまとめ

さあ今までやってきた不定詞をまとめてみましょう

形は

to 動詞の原形


意味は

@名詞的用法「〜すること」

To study English is interesting. (英語を勉強することは面白いです。)


A副詞的用法「〜するために」

I went to school to play soccer.(私はサッカーをするために学校に行った。)


B形容詞的用法は「〜するための」

I want a book to study English.(私は英語を勉強するための本がほしい。)


英語の形はすべて同じだよね

だからいつもこの3つの意味を頭に入れておくんだ

出てきたときにどれかなと瞬時に分かるようにね

これで不定詞もOKだね


目からウロコの復活中学英語 5講座 [DVD]

目からウロコの復活中学英語 5講座 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 株式会社シルヴァンブリーズ
  • メディア: DVD



タグ:不定詞
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不定詞の形容詞的用法

不定詞形容詞的用法をやっていきましょう

名詞的用法は「〜すること」

副詞的用法は「〜するために」

それじゃ形容詞的用法は?

形容詞のような使い方をするのです


形容詞???

形容詞は名詞を説明するのです

例えば、「美しい花」という言葉を考えてみましょう

「美しい」は「花」という名詞を説明していますね

それが形容詞なのです!!


形容詞的用法は「〜するための」「〜すべき」

と訳せば名詞を説明することができるね

形は名詞的用法、副詞的用法と同じ

to 動詞の原形


次の文を英語に直してみよう

「私は英語を勉強するための本がほしい。」(う〜んわかるわかるその気持ちわーい(嬉しい顔)

「私は本がほしい。」ここが一番いいたいところね

I want a book.ですね

「英語を勉強するための」をa bookの後ろにくっつけちゃいましょう

I want a book to study English.(私は英語を勉強するための本がほしい。)

これで完了だ!

toの前には説明する名詞が必ずくるのが形容詞的用法はの特徴だ!!


〈具体的・効率的〉英語学習最強プログラム

〈具体的・効率的〉英語学習最強プログラム

  • 作者: 土屋 雅稔
  • 出版社/メーカー: ベレ出版
  • 発売日: 2008/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不定詞の副詞的用法

不定詞副詞的用法をやっていきましょう

名詞的用法は「〜すること」でした

副詞的用法は副詞のように訳せばいいんです


ん〜〜〜難しいですか???

副詞というのは動詞を説明するものです

ん〜〜〜これもむずかしいですか???


それじゃ次の(   )に何が入りますか???

「私はサッカーをする(    )学校に行った。」

答えは「ために」でしたよね


「サッカーをするために」が「行った」を説明していますよね

そうです!!

それが副詞的用法なんです

副詞的用法「〜するために」


「私はサッカーをするために学校に行った。」を英語に直しましょう

まずは「私は学校に行った。」を英語に直すと

I went to school.ですね

そのあとに「サッカーをするために」をくっつけちゃいましょう

形は名詞的用法と全く同じです

to 動詞の原形

簡単ですね

I went to school to play soccer.(私はサッカーをするために学校に行った。)

OKですか???


8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法

8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法

  • 作者: 水野麻子
  • 出版社/メーカー: アスコム
  • 発売日: 2010/09/20
  • メディア: 新書



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする